Ticket is not available

Close
Event is FINISHED

濱野ちひろ×山極寿一 『聖なるズー』(集英社)刊行記念トークイベント「めくるめく、フィールドワークの世界とは!」

Description
注目の対談が京都で実現!!

第17回開高健ノンフィクション賞を受賞した『聖なるズー』(濱野ちひろ著/集英社)。

文化人類学を専攻する著者が、犬や馬をパートナーとするドイツの動物性愛者「ズー」に密着し
時に戸惑いながら、人間にとって愛とは、暴力とは何かを考察した話題のノンフィクションです。

このたび著者の濱野ちひろさん(京都大学大学院博士課程在籍)と、
ゴリラ研究の第一人者である山極寿一・京都大学総長の対談イベントが実現!

京都を拠点に活動するおふたりが「未知との出会い」「フィールドワークの醍醐味」
をテーマに語り合います。

書籍を未購入の方向けに、本付きチケットもご用意しました。
*チケット代には『聖なるズー』1冊(定価:本体1,600円+税)が含まれます。
*当日、著者によるサイン会を予定しています。

めくるめく知的冒険イベントにどうぞお越しください。


【登壇者プロフィール】

濱野ちひろ(Chihiro Hamano)
ノンフィクションライター。1977年、広島県生まれ。2000年、早稲田大学第一文学部卒業後、
雑誌などに寄稿を始める。インタビュー記事やエッセイ、映画評、旅行、アートなどに関する
記事を執筆。2018年、京都大学大学院修士課程修了。現在、同大学大学院博士課程に在籍し、
文化人類学におけるセクシュアリティ研究に取り組む。

山極寿一(Juichi Yamagiwa)
1952年、東京生まれ。京都大学理学部卒、同大学院理学研究科博士後期課程単位取得退学。
理学博士。カリソケ研究センター客員研究員、(財)日本モンキーセンター研究員、
京都大学霊長類研究所助手を経て、京都大学大学院理学研究科教授。
アフリカ各地でゴリラの野外研究に従事。類人猿の行動や生態をもとに初期人類の生活を復元し、
人類に特有な社会特徴の由来を探っている。2014年10月より京都大学総長。
Tue Jan 28, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
キャンパスプラザ京都 ホール
Tickets
本なし チケット SOLD OUT ¥700
本付き チケット SOLD OUT ¥2,200
Venue Address
京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 キャンパスプラザ京都 Japan
Organizer
集英社 出版
298 Followers